コーヒーカンタータ 1巻 感想! コーヒーと女の子3人のドタバタ漫画!

コーヒーカンタータ 1巻 感想! コーヒーと女の子3人のドタバタ漫画!コーヒーカンタータ 1巻

コーヒーカンタータ」1巻を読み終えたので感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コーヒーカンタータ 1巻 感想

山間に佇むコーヒーが名産の温泉街「珈乃香温泉」。
 その街にあるコーヒー専門の施設・カルディ学園に通うため訪れた琥珀は、街外れの「純喫茶もか」で、もか・ミルの2人と意気投合する。

そんな3人は、カルディ学園の学校説明会へやってきたが、突如現れたド派手な学園長により、授業料免除を賭けた試験がはじまってしまい!?

1巻では、あらすじに書いてあるメインになる3人が出会って学園に通いう為の試験を受ける所までが描かれます。
どのキャラも可愛く表情豊かに描かれているので見ていて飽きないマンガでした。

読み始めた時は「日常系かな?」と思いましたがしっかり物語も進んでいるので1巻は、展開が早くてサクサク読み進められて良かったです。
これから学園に通い始めるので、どんな感じの内容になっていくのかは、分かりませんが今から楽しみです。

コーヒーマンガです。

コーヒーが名産の温泉街「珈乃香温泉」が舞台なのでコーヒーの事が中心になってます。
まぁタイトルもコーヒーってついているので何となくわかると思いますが……

ただ小難しい知識や、うんちくとか全然ないので気楽に読めます。
ちなみに私は、表紙の3人に惹かれて購入しましたが楽しんで最後まで読めました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする